所属弁護士紹介

原田 敬三(はらだ けいぞう)

●プロフィール

出 身 地: 東京都(1944年1月生の東京育ち)
学   歴: 東京大学卒業(1966年3月)
所属弁護士会: 東京弁護士会(1968年4月 弁護士登録)
沿   革: 1977年 独立
1984年4月 飯田橋に事務所移転
2000年6月 南北線の開通に伴い改称・事務所移転
弁護士会での活動: 綱紀委員(10年間)、期成会
所   属: 法テラス相談登録弁護士
学校災害から子どもを守る全国連絡会 代表委員
保険問題研究会会員
憲法フィスティバル実行委員

●主な分野

個人の債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)/企業の再建(民事再生)・破産手続 不動産の売買・明け渡し等の紛争全般 男性側の離婚 家事事件(相続、遺言) 学校災害(事故・いじめ)
 
学校災害(事故・いじめ)
【埼玉県立越谷総合技術高等学校女子柔道部員事故】
 埼玉e街ネット(2009年12月17日)読売新聞(2009年12月18日)
【学校給食の白玉団子による小1男子窒息死亡事故】
 宇都宮地裁真岡支部へ、損害賠償請求の訴訟を提訴

●弁護士より

 裁判は、なるべく早く終わらせたいという気持ちで臨んでいます。
 係争とは誰にとっても負担となるものです。ストレスも溜まります。しかし、乗り越えなければならない壁ならば、乗り越えるしかないのです。
 その法的場面でのお手伝いが弁護士の仕事です。一緒に考える弁護士がいることで、その負担を少しでも軽くすることが出来れば、仕事冥利に尽きるというものです。
 趣味は器集めです。コーヒーカップは窯元で気に入ったものがあれば、『一期一会』の気持ちでつい買ってしまいます。最近では家に置く場所にも事欠く状態で「パス」という少々辛い思いも…。

吾亦紅(ワレモコウ)の花瓶・花
珍しい吾亦紅(ワレモコウ)の花瓶です(左)。
自宅で本物の吾亦紅(ワレモコウ)を生けています(右)。

花田 政道(はなだ まさみち)

●プロフィール

出 身 地: 神奈川県(昭和5年11月生まれ)
学   歴: 東京大学法学部卒業(1954年3月)
所属弁護士会: 東京弁護士会
沿   革: 1957年4月 判事補
1967年4月 判事
1987年4月 退官
1987年6月 港法律事務所(新橋)
2009年8月 南北法律事務所(飯田橋)

●主な分野

民事一般
家事事件

高橋  融(たかはし とおる)

●プロフィール

出 身 地: 神奈川県(昭和11年2月生まれ)
学   歴: 東京大学法学部卒業(1959年3月)
所属弁護士会: 東京弁護士会(1968年4月 弁護士登録)
沿   革: 1961年4月 弁護士登録
1961年4月 東京法律事務所入所
2001年 春 西新宿にみどり共同法律事務所開設
2010年 春 南北法律事務所(飯田橋)
弁護士会での活動: 日弁連沖縄特別委員会で沖縄返還前後の沖縄の人権問題に携わる
その他の活動: 自由法曹団司法問題委員会委員長として司法改革を進めるのに力を入れました。
明るい革新都政をつくる会常任幹事として美濃部革新都政の実現に参加しました。
今は、戦争中日本に強制連行された4万人の中国人労働者の権利回復に弁護団長として努力しています。
所   属: 法テラス相談登録弁護士
学校災害から子どもを守る全国連絡会 代表委員
保険問題研究会会員
憲法フィスティバル実行委員

●主な分野

再建と整理全般/不動産全般(売買/賃貸借/明け渡し等)
家事事件全般(離婚/相続/遺言等)

●弁護士より

 今年、弁護士50年目ですが、この頃は何故こんな事件が起ったか、どのようにしたら良い解決になるか、権利問題ですが依頼者の人生の問題として考えるようになって来ました。

遠藤 健一(えんどう けんいち)

●プロフィール

出 身 地: 東京都(昭和53年5月生まれ)
学   歴: 東京大学法学部卒業
  東京大学法科大学院卒業
所属弁護士会: 第二東京弁護士会(2009年12月弁護士登録)
沿   革: 2009年12月 南北法律事務所
その他の活動: ノーモア・ミナマタ東京訴訟弁護団 (→ノーモア・ミナマタ訴訟弁護団)
「ノーモア・ミナマタ東京訴訟 第1回口頭弁論「東京訴訟の意義」意見陳述要旨(平成22年9月1日)」
憲法フェスティバル実行委員

●主な分野

債務整理(個人)(任意整理/自己破産/個人再生)
企業の民事再生/破産手続
不動産(売買/賃貸借/明け渡し)
家事事件(離婚/相続/遺言)
交通事故
学校災害(事故/いじめ)

●弁護士より

 法律問題について、皆さんの心配や不安を解消できるように精一杯努力したいと思っております。

小笠原 彩子(おがさわら さいこ)

●プロフィール

出 身 地: 静岡県
学   歴: 明治大学法学部卒業
所属弁護士会: 東京弁護士会(1975年4月 弁護士登録)
沿   革: 1984年 齋藤・小笠原法律事務所開設
2015年9月 南北法律事務所
弁護士会での活動: 子どもの人権と少年法に関する委員会(略称・子どもの委員会)委員(‘78~現在)
日弁連での活動: 子どもの権利委員会委員(‘80~‘02)
そ の 他: 東京家庭裁判所調停委員(‘98~)
日本調停協会連合会・研修委員家事部会委員(‘08~)
東京都(立川)児童相談所非常勤弁護士(‘05.4~断続的に‘14.3)
東京都いじめ問題対策連絡協議会委員(‘14~)
日本医学会利益相反委員会委員(‘15~)

●主な分野

子どもと家族をめぐる諸問題(非行問題、いじめ・不登校等教育問題、虐待等児童福祉問題)
家事事件全般(離婚/相続/遺言等)
公益法人・一般社団法人・NPO法人等の法人組織問題
民事事件全般

●弁護士より一言

 ご相談者が、法律事務所に訪れるまでに悩み・悲しみ・辛く感じていた日々の思いを大切にしながら、何がより良い解決なのか、一緒に考えて生きたいと思います。
 ご相談者が、本件に無関係と考える資料も、重要な事実を間接的に証明する貴重なものであったりします。少しでも関連するかな……と思う資料は、お手元に保存し、相談時にご持参下さい。



【駅から事務所までのご案内】は

こちら »

南北法律事務所

〒102-0071
東京都千代田区富士見2-7-2
ステージビル17階 1706号
TEL. 03-3511-5748
FAX. 03-3511-5784

◆ 取扱分野一覧

離婚問題
離婚したいとお考えになっている方。婚姻費用の分担について困っておられる方。
財産分与、養育費、離婚に伴う親権に関するご相談はお任せください。

一般問題
遺産分割調停・訴訟の代理、遺留分減殺請求、相続放棄・限定承認、遺言書作成など、相続問題全般のご相談・ご依頼に対応します。

学校問題
体育や部活動などの事故災害での死亡、重度の後遺症。深刻ないじめ問題。
学校における問題に、被災者・元教師・学者等と連携して解決にあたります。

法律相談のお問い合わせは お問い合わせ専用 03-6268-9631